AX 教授のおかしな妄想殺人 - イチログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教授のおかしな妄想殺人

映画
12 /11 2016
教授のおかしな妄想殺人 ブルーレイ [Blu-ray]

<ストーリー>
並外れた変人と評判の哲学科教授エイブ(ホアキン・フェニックス)が、アメリカ東部の大学に赴任してくる。
若い頃は政治活動やボランティアに熱中し、世界中を飛び回ったエイブだが、今では学問にも恋愛にも身が入らず、慢性的に孤独な無気力人間になっていた。
そんなある日、たまたま立ち寄ったダイナーで迷惑な悪徳判事の噂を耳にした瞬間、エイブの脳裏に突拍子もない考えがひらめく。
それは誰にも疑われることなく、自らの手で判事を殺害するという完全犯罪への挑戦。
すると、あら不思議、奇妙な“生きる意味" を発見したエイブはたちまち身も心も絶好調となり、ひたすら憂鬱だった暗黒の日常が鮮やかに色めき出す。
一方、エイブに好意を抱く教え子ジル(エマ・ストーン)は、まさか彼の頭の中におかしな妄想殺人が渦巻いているとはつゆ知らず、ますます恋心を燃え上がらせていくのだが......。


ともすればホラーやサスペンスのようなストーリーなんだけど
軽快な音楽と語り口で軽いタッチのコメディになってる。
エマ・ストーン演じる才女なヒロインがジルが可愛い。
いい人な彼氏をキープしつつ、教授に迫るゲスい女なんだけど許せてしまう。

雨蘭さんはエイヴの同僚の教授リタ役。
こちらも夫がいながら男作りまくりなゲス女だけど、ジルと違った意味で大人の魅力全開。
いつか誰かとスペインに逃避行するロマンチックな夢を見ている。
ウッディ・アレン監督の映画の女性は自己中で身勝手なんだけど魅力的ですよね。

いかにもロマコメって感じの邦題とパッケージはどうかと思うけど…。

コメント

非公開コメント

イチ

URAN管理人のイチです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。