AX 2012年10月 - イチログ

ロラックスおじさんと秘密の種

映画
10 /08 2012
003.jpg

<ストーリー>
プラスチックでできた町・スニードヴィルは、大気汚染にさらされ本物の木は1本も生えていない。テッドは憧れの女子高生・オードリーが本物の木を欲しがっていると知り、町の外で暮らすワンスラーという男に、木を手に入れる方法を聞きにいく。かつて、木を切り倒して作る“スヌード”を大量生産し、すべての木を切り倒した過去を持つワンスラーは、木の代弁者である“ロラックスおじさん”と出会った話をテッドに話し始めた…。


見る前はロラックスおじさんと森の仲間達のハチャメチャ大冒険みたいな話かと思ってたら全然違った
てかロラックスおじさんがメインじゃないのね

ピクサーが王道でドリームワークスが変化球タイプだとすると
ユニバーサルはどういう位置づけになるんだろうか?
より子供向けかな

でもユニバーサルのCGアニメって
同じドクター・スースの絵本が原作のホートンや、
同じスタッフの前作グルーの月泥棒の時も思ったんですけど、
友情とか家族愛とか普遍的なテーマを扱っている割に
全体的に展開が取ってつけたような感じというか薄っぺらい印象がありますね

薄っぺらいながらもホートンはそこそこ好きだったんですが、
ロラックスおじさんはなー…

キャラは自己中なクソみたいなキャラばっかりで魅力ゼロ
おばあちゃんは可愛いけど、主人公周辺も魅力薄いですね
その中でおじさんは魅力的なキャラのにそのおじさんを全く活かしてない
なんだこりゃっていう

特にワンスラーが性格といい、吹替のトータス松本の軽薄な感じの関西弁といい、
イライラさせられるキャラで最後まで好きになれませんでした
これは製作者の意図するとこなんでしょうか
自業自得で悲惨な目にあってるんだけど、もっと悲惨で良かった
もっと分かりやすく酷い目に遭う描写が欲しかったです
究極死んでくれればよかったのに
最後良い感じに終わるけど、えっ?お前何もしてないじゃんっていう

雨蘭さんはワンスラーのお母さん役でこれまた自己中なキャラなんですが、
あれくらいはっきりしてたほうが逆に気持いいかな
あんな家族に育てられて可哀想という同情すらわかないくらいワンスラー嫌い

ロラックスおじさん役の志村けんさんはすごい良かったですよ
個人的にはアドリブで滅茶苦茶やって欲しかったってのがあるんだけど、そんな話じゃないんだよね

変に教訓じみた話にするよりおじさんと動物がハチャメチャやったほうが絶対良かったと思う
最終的にはそういうテーマに持って行くとしてもね
CMとか見て観に行った人もそれを期待していたんじゃないかな
キャラだけ残して大胆にストーリー変えるなんてよくある話だし
結局、一番盛り上がるのはおじさんの登場シーンで
これからおじさんは一体何してくれるんだ?っていう期待させといて、なんもしないんだもん
スポンサーサイト

モンスターホテル

映画
10 /06 2012
main_temp_large.jpg

〈ストーリー〉
明日はドラキュラの娘メイビスの118歳の誕生日。バースデーパーティのため、フランケンシュタイン夫妻、狼男夫妻と59匹の小狼たち一家、ミイラ男、透明人間など、世界中のモンスターが、ここモンスター・ホテルにやってきた。明日のパーティに向けて思いっきりはじける気満々のモンスターたち。そして、それはメイビスも同じ。今まで超箱入り娘でホテルの外へは出たことがないメイビスだったが、118歳の誕生日を機に、ドラキュラパパが「外の世界を見せる」と約束してくれたからだ。未だ子離れしないドラキュラが、メイビスが外に出てもすぐに人間の世界を怖がるよう一計を案じていたとは夢にも思わずに。そんな時、世界旅行中の若者ジョナサンが、モンスター・ホテルに迷い着く。ドラキュラは大慌て。これが知れたらモンスターたちを恐怖のどん底に突き落とすことになってしまう…。そこでドラキュラはジョナサンを、フランケンの親戚のジョニーシュタインだとみんなに紹介し、なんとか気づかれる前に、ジョナサンを人間界へ戻そうとするが、なんとメイビスとジョナサンが一目で恋に落ちてしまい……。


キャラの表情とか動きとかめちゃくちゃカートゥーン。
カートゥーン好きなら絶対楽しめると思う。
深いテーマとかはないんだけど、単純に観ていて面白い。カートゥーンってそういうものでしょ。

もうメイヴィスちゃんが可愛い。
デザイン的にゴス系で毒舌で暗い感じなのかなと思ってたら、めっちゃ可愛いですよ。
「全部パパのせいよ!」ってとこがポーズから何から思いっきしカートゥーンで吹きました。

エンドロールのアニメでミニシリーズとか作って欲しいなー。

吹替の藤森さんも悪くなかった。
ウザいんだけど、キャラにあってるし、真面目なシーンも上手かった。
クリス松村にいたっては違和感なんてものは存在しなかったw
普段関心がないからかもしれないけどね。

雨蘭さんは超子沢山な狼男の奥さんワンダ役。
一体何匹子どもいるんだwそんなに年の差ないみたいだったけど

イチ

URAN管理人のイチです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。