AX 2011年10月 - イチログ

東京オアシス

TV・映画・DVD
10 /30 2011
110630_tokyooasis_main.jpg

観てきました新宿ピカデリーで

フィンランド→沖縄→タイ→京都→東京
監督的には沖縄からカナダですが

このシリーズ、面白いのってかもめ食堂だけで
ぶっちゃけ、かもめ食堂が好きな人が惰性で見てるようなシリーズだと思うんですが
今回でそのファンも離れるんじゃないかなっていう出来
シリーズを重ねるごとにスタッフの自己満足的なものが強くなってきている気がする

小林さんのキャラがちょっと頭おかしい人なんですよね
リアルにいたら完全に引いちゃうだろっていう
特に最初の加瀬さんとのやつは
あれって交流っていうのかなー
唐突に打ち解けた感じになるのもあれだし

てか加瀬さん演技がすごい棒読みに感じるの僕だけかな
特に「ああ」とか「えっ?」とかってセリフが
マザーウォーターの時もそう思ったんだけど
加瀬さんのキャラで好きなのプールだけだな

それから変な民族音楽みたいなBGMが流れるんですが
全然合ってない上に主張が激しすぎる

このシリーズって小林さんが綺麗なとこに行って美味しい料理食べるシリーズだったはず
こっちもそれが見たいに
今回、全然綺麗でもなければ、出てきた食べ物ってガリガリ君とインターのキツネうどんだけという…

ただ、真ん中の映画館のとこは結構好きでした
原田知世さんうまいなーと
ちょっと中二病こじらせたみたいな人なんですけど
原田さん主演であの映画館舞台で一本映画作って欲しかった

後、それからもたいさんの一言も発せずのあの存在感は流石だなと
スポンサーサイト

ローデッド・ウェポン1

映画
10 /19 2011
Loaded_Weapon_1_poster.jpg

<ストーリー>
「リーサル・ウェポン」シリーズをベースに映画のパロディーを満載した悪ノリコメディ。命知らずのジャックと定年退職目前のベテラン、ルガーの二人の刑事はコンビを組んで麻薬事件の捜査を始める。しかし、彼らは行く先々でドジと混乱の山を築く……。


ウーピーとかチャーリー・シーンとかブルース・ウィルスとか
なんでこの映画出たんだろっていう無駄な豪華キャストw

ストーリーはあってないようなもので
しょうもないパロディ映画だけど、たまーに見たくなりますね
ひっさびさにビデオデッキを使いましたよ
DVD化されてないから

雨蘭さんは麻薬組織の美女ディステニー役で
最初さえない感じから突然美女に変身するんですが
さえない感じ時の声のほうが面白くて好きです

吉本新喜劇が吹き替えた関西弁バージョンもあって
それはそれでこの映画の感じに合ってて悪く無い
サウスパークの関西弁はなんでって感じでしたけど
出来が悪くない分、シンプソンズくら酷かったらTV版キャストバージョンが作られたかもと思うくらい

イチ

URAN管理人のイチです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。