AX 2010年01月 - イチログ

出演情報

出演情報
01 /30 2010
「バートとアーニーのだいぼうけん」2月1日から放送開始。
ディズニーチャンネルで朝8時55分から。
やっぱり少し延期されてたんですね。

それから、コブラの雨蘭さんゲストの回ももうすぐ放送されますよ。
1話と最新話はバンダイチャンネルで見られます。
うちBS11デジタルは見られるんだけど録画出来ないんだよな。
スポンサーサイト

秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3 ~http://鷹の爪.jpは永遠に~

映画
01 /21 2010

004_20100121050709.jpg


<ストーリー>
長期休暇から戻った鷹の爪団メンバーに衝撃が走った。彼らの秘密基地が何者かの手で荒らされていたのだ。しかも、レオナルド博士がまだ故郷から戻っていないと言う。博士に液晶テレビを作ってもらい、それを来月分の家賃に充てようと画策していた総統は大弱り。仕方なく博士の故郷であるテキサスに向かう鷹の爪団一行。しかし、そこで彼らはジョン・ジョロリンと名乗る男から、博士が恐ろしい陰謀に巻き込まれたと聞かされる…。


なんか今回は微妙な出来。途中、中だるみしてた。
自分でも言ってたけど、3作目にもなるとマンネリな感じは否めないな。
ガジェットゲージもスポンサー付きまくりで一作目の時のようなギリギリ感なかったし。
すごいCGも登場するけど、誰も鷹の爪にそれを求めてないでしょ。

映画の新キャラが全員イマイチ。

ジュリエットは見た目で笑いを取ろうとしてるけど滑ってる。
FROGMANは芸能人を声優に使うことをネガティブに感じてる人に
この映画を観て見直してもらいたいって言ってたけど
川村ゆきえは普通に下手くそでしょ。ヒロインとしての魅力に欠けた。

オババは見た目のインパクトの割にキャラとしては平凡。前半も後半も。

そしてジョン・ジョロリン。あいつが一番いらない。
この映画をつまらなくしてる大きな原因だと思う。

もちろん面白いところもあったんですけどね。
潜水艦発進のシーンには爆笑した。一番気持ち悪い形態のやつじゃん。
そして菩薩峠君の笑顔は意外に可愛かった。
博士の正体にも納得ですよ。途中忘れてたけど。

っていうか、それより大家のババアの子供はどうなったんだよ!?

UNDERWORLD ラスト・セクト

映画
01 /18 2010
UNDERWORLD ラスト・セクト [DVD]

<ストーリー>
マニアの間で噂が広がる“ヴァンパイア・ウェブ"。殺人ショーの果てに犠牲者の血を飲む、過激映像サイトだ。記者のシドニーは調査を開始、サイトを運営しているのが本物の吸血鬼一族であることを知る。ヴァンパイアたちはネットを利用して獲物を狩り、再生の時を待っていたのだ。その頃、伝説の吸血鬼ハンターの末裔ヴァン・ヘルシング教授も新たな戦いに備えていた。悪魔が産み落とした“最後の種族"を滅ぼす闘いが、大都会の闇の奥深く密かに始まろうとしていた…。


パッケージだけ見ると、ヴァンパイアハンターがヴァンパイアを狩りまくる
ヴァン・ヘルシングの女版みたいな印象を受けますが全くそんな話ではなかった。
アルバトロスお得意のパッケージ詐欺w
当然上に書かれてるストーリーも詐欺みたいなもんです。

なんか本来15分で終わらせるプロローグを1時間半に延ばしたって感じの映画でした。
全く盛り上がりもせず、分け分かんないまま始まって分け分からずに終わる。
やたらと説明的な台詞で説明するけど、そんな説明はいらないし必要ないし。
変なレズ要素とかもいらないから。

主人公たち一般人、ヴァンパイア、ヴァンパイアハンターと
3つのグループがいるんだけど、なんかどれにも感情移入出来ない。
主人公の心情の変化がさっぱりで、最終的にああいう決断した理由も全く。
あの海の前に立ってる女は一体なんなの。

雨蘭さんはシドニーの親友ジェス役。別にいらないキャラでした。
っていうか、この映画、いなくてもいいんじゃねってキャラしか出てこない。主人公含め。

バーンノーティス

ドラマ
01 /17 2010
バーンノーティスのDVD-BOXが発売されましたね。

バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 DVDコレクターズBOX

突然スパイを解雇されたマイケル。
解雇の真相を探るにもお金が必要ということで
お金を稼ぐために色んな依頼を受けるマイケルは、便利屋のようになってますね。

マイケルはものすごいやり手のスパイだったみたいで、
色んな伝説作りまくり。敵も作りまくりで、解雇された今、命狙われたりと大変。
色々とスパイのテクニックを解説してくれるけど、そんなの役に立たないだろw

フィオナいいね。
めちゃくちゃ危険な女。
すぐ暴力的な考えに走る所を周りが止めるっていうね。

家族との関係も面白いんですよね。
健康なのにどこか病気だと思って病院の検査うけまくってる母とろくでなしの弟。

それにしてもジェフリー若いね。
あれで40過ぎとは。弟の方が老けて見える。

シーズン2のDVD-BOXは6月発売ですよ。

バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 SEASON2 DVDコレクターズBOX [DVD]

サマンサWho? 特別編

海外ドラマ
01 /08 2010
samantha_who.jpg

いつの間にか年明けてから随分経ってた。
僕は1月1日にはもう見られないと諦めていたサマンサWho?の特別編を見てました。

あらかた予想通りの展開。
まぁ、一応すっきり終わってくれて良かった。
サムの事故の真相も分かったし。
ロンドンの仕事は?サムの基金は?とか
結局両方ファンクが下心の賜物だし、まさかまた無職?
なんて二人の行く末に不安がよぎりますが。

でも普通はファンクを選ぶよな。どう考えても。
あんだけ尽くしてもらって、仕事までもらって、
それであの扱いって、昔のサムと違う意味でビッチだよね。
そもそもなぜファンクがあんなにサムに惹かれるのかも分からない。
前の奥さん見る限りビッチ好きなのか。

アンドレアは相変わらずいいキャラ。
写真写り最悪って設定にも笑ったけど(だから雑誌の修正写真楽しみにしてた)
バスケの試合観に行くと必ず負けるとか、
脱毛しないと顔から毛がボーボーに生えてくるとか、美人なのに酷い設定w
持って生まれた美人って感じで、コンプレックス抱えてたようには見えないのにね。

ディーナは癒しだね。
アンドレアと一緒にサムを無視するシーンが良かった。
前は間にサムがいないとって感じだったけど、二人ともいつの間にか仲良しになってたね。

アンドレアに関してはあのラストは納得いかん。
そうなるだろうと思ってたけど。

やっぱり前のファンクの方が良かったなと、この前やってたダイハード4.0見て思った。
フランクもいたし。

イチ

URAN管理人のイチです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。