AX 2009年03月 - イチログ

ホノカアボーイ

映画
03 /31 2009

ホノカア


<ストーリー>
ハワイ島の北、ホノカア。ここでは月に虹がかかるとき、願いが叶うという…。恋人に振られ、大学を休学したレオは、とにかく日本を離れ、ただ違う風景の中にいたかった。そして、ひょんなことからホノカアの映画館で映写技師として働くことに。レオが初めてこの町にやってきたのは半年前。見た者に最高の祝福をくれると言われる“月の虹【ムーンボー】”を探し求めて、恋人と一緒にハワイ島に。しかし“月の虹【ムーンボー】”は見られず、かわりに道に迷って辿り着いた町がホノカアだった。不思議な魅力に吸い寄せられるように再びやってきたこの町でレオが出会ったのは、風変わりだけど優しい人たち…。出会い、恋、ごはん、そして別れ。レオが大人になるために必要なもの。そのすべてがホノカアにはあった…。


これも先々週くらいに行ってきました。
もうハワイに行きましょうよ。そういうことですよ。

実話を元にした映画。
ハワイのホノカアは時間がゆっくり流れてる。
でもいろんな事が、唐突に起きるんですよ。
ただ、何が起こってもホノカアの自然は変わらずゆったりしているっていうね。
ビーさん、かわいいおばあちゃんなんですよ。乙女なんですよね。

主演の岡田将生君も良かった。
一緒に見てた人も「岡田君の出演作にはずれなし」と太鼓判でしたね。
本物の吉田玲雄さんが長谷川潤ちゃんの彼氏役で出てるんですが、
めちゃくちゃ外国人顔でびびったわ。

個人的にはビーさんの家のインテリアがめちゃくちゃツボでした。
スポンサーサイト

再び

日記
03 /28 2009
この間行ったばっかりなのに、
昨日またディズニーシーに行ってきたんですよ。違うメンバーで。
同じ月に2回も行くなんてそんなディズニーフリークでもないのに。

この間と同じ位か、それ以上の混み様で。
天気も最初は晴れてたのに、急に曇ったと思ったら雨が降ったり氷まで降って。
と、色々大変でしたけど、でもやっぱり楽しかったな。

前回は乗れなかったタワーオブテラーに乗れたし。
初めて乗ったからよくわからず、変な通路に入っていきそうになっちゃって止められたりしたけど。
「ヒャー!」って変な叫び声はもしかして外のスピーカーから聞こえちゃってたのかな。

後は夜景を撮ったり。
ディズニーって三脚持ち込み禁止なのでブレないようにするのに苦労するんですよ。

シー

シー

夜のショーを見ながらご飯食べられるお店も見つけたので、今度はいい席をとろう。

今度こそは空いてる時に行きたいな。
って、年中混んでるんですけど。

伊東家

その他
03 /27 2009
伊東家スペシャル。
出演者の皆さんも2年ぶりとは思えないような和気あいあいとした感じで。
雨蘭さんのナレーションもしっかりあって嬉しかったです。

やっぱり伊東家と言えば裏技ですよね。
番組の後期で裏技コーナーが無くなった時には、
もういよいよ伊東家も終わるんだなと思ったもんですよ。
これからも1年に一回くらいのペースでスペシャルを放送してほしいな。

そうそう。
伊東家ランドではP子ちゃんがコンサート開いてますが、
P子ちゃんってあんなキャラだったけ?やたら伸びてるし。
めちゃくちゃ好きですけどね。

ヤッターマン

映画
03 /24 2009

ヤッターマン


<ストーリー>
高田玩具店の1人息子のガンちゃんは、父親の開発途中のヤッターワンを完成させ、ガールフレンドの愛ちゃんと共にヤッターマン1号、2号としてドロンボー一味と戦っていた。ある日、考古学者の海江田博士の一人娘、翔子からドクロストーンを探しに行ったまま行方不明になっている博士を探し出して欲しいと頼まれる。ヤッターマンに変身したガンちゃんと愛ちゃんはヤッターワンを出動させ、一路、博士のいるオジプトへ向かう!


先々週くらいに観に行ってきました。
公開前はどうなる事かと思ってましたが、なんだかんだいってこの春一番のヒットとは。

くだらないストーリーといい、おバカなお色気といい、まさしくヤッターマン。
リメイクヤッターマンじゃなく、元祖の方ね。
映画だから特別って感じじゃなく、毎週やってるかのようなノリ。
地名や一回限りの武器などなど、原作を忠実に再現してるし。
三悪も微妙にキャラが変わってる気もしましたが、これはこれで良かった。

三悪、っていうか深キョンドロンジョ様のための映画でした。
ヤッターマンは完全に脇役。アイちゃんもゲストヒロインもドロンジョ様の引き立て役。

ドクロストーンやドクちゃんの設定は映画オリジナルなんですけど、
あれはもし2作目作る事になった時、作りづらくなるんじゃないかな?

伊東家スペシャル

出演情報
03 /22 2009
26日に2年ぶりに伊東家が放送されますね。

公式サイト

P子ちゃん出るのかと思ったけど出なさそう。
でも、伊東家ランドからも裏技紹介されるみたいなので、
もしかしたら雨蘭さんのナレーションがあるかもね。

ディズニーシー

日記
03 /15 2009
今日は友達とディズニーシーに行ってきました。

シー1

雲一つないような晴天で、絶好のディズニー日和。
でもまぁそれは当然他の人たちにとってもなわけでして。
しかも日曜という事で、それはもうすごい混み様でした。
さすがディズニー。不景気知らずなだけはある。

最初は景気付けにセンター・オブ・ジ・アースに乗る事に。
2時間20分待ちのはずが3時間かかって、
心身ともに疲れきった所にあのもの凄い急勾配で、
楽しいんだか疲れてるんだかわけわかんないテンションになってました。

その後はアリエルのショーを見たり、
インディー・ジョーンズや海底2万マイルに乗ったり。
数はこなせなかったけど、混んでいたわりには人気のアトラクションに乗れたかな。

海底2万マイル乗り終わった時にはすっかり日が暮れていました。
シーはまた夜景が綺麗なんですよね。

シー2

シー3

ここが日本だと思えないくらいですよね。
友人はノーチラスギフトみて「FFⅨみたい」とか。

合計6時間くらい並んで、疲れ果てましたが、
久々のディズニーシーはめちゃくちゃ楽しかったです。
でも、今度行く時は人気無い月の平日だな。

今回不思議だったのは、着ぐるみが全然いなくて、
唯一撮影してたミニーちゃん以外まったく見かけませんでした。
今日はランドの方に出払ってたのかな?

出演情報

出演情報
03 /14 2009
雨蘭さんの新しい舞台が決まったそうですよ。

『SECOND LESSON』 タカイズミプロジェクト Vol.2 新作公演

高泉淳子さんのプロジェクトで、
5月27日~6月7日まで青山円形劇場で上映されます。
チケットの販売はまだ先みたいですね。

…カエルの王子?

引っ越し完了

サイト関係
03 /12 2009
サイトの引っ越しが終わりました

http://www.uran-fan.com/


今度からはここでやってきます。

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

映画
03 /08 2009

ベンジャミン

<ストーリー>
80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)。時間の流れを止められず、誰とも違う数奇な人生を歩まなくてはならない彼は、愛する人との出会いと別れを経験し、人生の喜びや死の悲しみを知りながら、時間を刻んでいくが……。


先週観てきました。

人間は赤ん坊か老人かの違いはあれ、生まれる時と死ぬ時は一緒なんだなって。
ベンジャミンとデイジー、二人の時間が重なり合うのは本のわずかな時間だけなんですよね。
ブラピとケイト・ブランシェットの二人が美しすぎて、余計に儚さを感じました。

フォレスト・ガンプに似ている印象を受けたんですが、脚本家が一緒だったんですね。
今年見た映画の中では一番オススメ。

引っ越し作業中

サイト関係
03 /02 2009
サイトが表示されなくなって、どうにもなりそうにないので、引っ越しの作業を進めてます。
でも、ちょっと古いデータしか残っていなくて思いの外時間が。
そんな中、昨日から熱が39度も出ちゃって意識が朦朧としててヤバイです。
引っ越しにはもうちょっとかかりそう。

イチ

URAN管理人のイチです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。