AX 2009年02月 - イチログ

パワーパフガールズ 「支配者はワタシ」

アニメ
02 /23 2009
支配者

PPG10周年を記念して数年ぶりに制作された新作「支配者はワタシ」を見ました。
もう新作は作られないんじゃないかと思っていたので、嬉しかったです。

手に入れれば世界を支配できるという鍵をめぐって、
ガールズや悪役達が争奪戦を繰り広げるというストーリー。
世界を支配できる鍵なんてまたとってつけたような。
ま、その辺がパワパフらしいっちゃらしいんですけどね。

主要な悪役総出演。
フォスターズホームのブルーやマックやフランキーがチラッと出てたり。
僕的には亀の甲羅が一番笑えたんだけど。

ガールズの顔や体のバランスは中期くらいな感じ?
表情になんか違和感があったな。

今回一番驚いたのが、なんとミス・ベラムの素顔がとうとう…!
パワパフ最大の謎が明かされたということは、つまりもうこれっきりって事でしょうか。
フォスターズホームも大好きだけど、パワパフも大好きなので、たまにでいいから新作を作ってくれると嬉しいんだけどな。
スポンサーサイト

あれ?

サイト関係
02 /16 2009
なんかサイトにアクセス出来ないと思ったら、ログインも出来ない。
エラーかなんかわかんないけど、もしかしてID消えた?
今までもたまに繋がらなく事はあったけど、ログインすら出来なくなったのは初めて。
これは引っ越さないとダメかも。

ハイスクールミュージカル ザ ムービー

映画
02 /14 2009

ハイスクール

<ストーリー>
アルバカーキ大学バスケットチームへの進学が内定したのに浮かない顔のトロイ。ガブリエラがスタンフォード大学に合格した今、このまま進学したら、二人の距離は1600キロ。トロイは、このままバスケットを続けることにも疑問を感じていた。そんな時、なぜか学校行事のスプリング・ミュージカルのオーディションを受けることになってしまった。その舞台は、ジュリアード音楽院の奨学生の選考審査なのだった。


ハイスクールミュージカル ザ ムービー観てきました。
って、公開初日に観に行ったんだけどね。

もう、めちゃくちゃ面白かった。
やっぱり1が一番好きだけど、3も同じじくらい楽しかった。
興行収入があまり良くないみたいなんだけど、是非みんなに観てもらいたいな。

映画を観てるって言うより、舞台を観ているような臨場感で、
そしてちょっとネタバレだけど、最後の演出もすごい良かった。
あれはスタンディングオベーションする所だよね。

卒業間近、みんな大学進学の事で頭がいっぱいなんだけど、
みんな自分の将来のヴィジョンがハッキリしてるんですよね。シャーペイなんて特に。
どこの大学にしようか悩んでいるのはトロイくらいなもんで。
と言っても、悩んでいる理由はガブリエラかバスケか演劇か。
しかも大学からは引く手あまたってんだから贅沢な悩みだけど。

ビックリしたのが、バスケの試合の時、
チアリーダーのセンターで踊ってるのが、あのブレイクダンスが得意な太めの秀才の子で、もう1~3の間に一体何があったのっていうね。開花し過ぎだろう。

なんだかあのメンバーではこれが最後だと思うと寂しいですよね。
続編があるとかで、今回初めて出た新キャラが出演するらしいですが、
3人ともどう考えても主役はれるような感じじゃなかったから、主役は別になるでしょうね。

出演情報

出演情報
02 /07 2009
雨蘭さんの新しい出演情報です。

フレッシュプリキュア 第2話「つみたてフレッシュ!キュアベリー誕生!!」
セサミストリート エルモサイズ~Elmocize~ DVD 3月18日発売

プリキュアは明日です。
雨蘭さんはプリキュアの一人蒼乃美希のお母さん蒼乃レミ役。
プリキュアシリーズには初代以来の出演ですね。
これからもちょくちょく出る事になるんじゃないでしょうか。

エルモサイズはエルモがエクササイズを教えるという話みたい。
雨蘭さんは車椅子の女の子とシンディ・ローパーの役だそうです。

Dr.HOUSE DVD化

TV・映画・DVD
02 /07 2009
Dr.HOUSEがDVD化ですよ。

Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン1 DVD-BOX1
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2009-05-09)
売り上げランキング: 710

これでやっと最初から全部見られる。
シーズン1の途中から見始めたから、最初の方を見てないんですよね。

OSS 117 私を愛したカフェオーレ

映画
02 /06 2009
OSS 177 私を愛したカフェオーレ [DVD]

<ストーリー>
1955年のカイロ。フランス人スパイOSS117は、消息を絶った親友の謎を探るため潜入するも、イスラム文化への無知まるだしで様々な危機に直面するハメに・・・


脱力系アクションスパイコメディーということで、
映像、音楽、特殊効果など、50年代、60年代のスパイ映画を再現して、
チラッと見ただけだったら、最近の映画だって気付かないかも。
とにかく再現しつつ、それをネタに笑いを取っている。

吹き替えを秘密結社鷹の爪でおなじみのFROGMANが担当。
鷹の爪同様、こっちでも一人6役くらいやってます。
これは賛否両論だろうけど、鷹の爪好きとしては楽しかった。
主人公はデラックスファイターだし、主人公を監視していて「男が部屋を出ました」とか「入りました」とかいちいち報告する小太りのスパイの声が吉田くんだったのにも爆笑した。
もちろん007の若山弦蔵さんだったらそれはそれで面白かっただろうけど。

雨蘭さんはエジプト元国王の姪オーレ・アティカ役。
エキゾチックな美女でお色気担当。
OSS117の事を口汚く罵りつつも、結局は誘惑に負けて何もかも話しちゃうという。

サントラ

音楽
02 /03 2009
20090204032011
友達から借りた
でも聴くのは映画観てからね

イチ

URAN管理人のイチです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。