AX 2008年09月 - イチログ

わたしたち ここにいる

雨蘭咲木子さん関係
09 /30 2008
ホートンのDVDが11月19日に発売しますよ。

ホートン/ふしぎな世界のダレダーレ (特別編)

9月くらいには発売するかなと思っていたので、思ったより遅かったかな。

ストーリーとか、遊園地のアトラクションの中のような世界観とか、
子供向けと言ったらそれまでですが、僕は結構楽しめました。
キャラクターが生かしきれてないなと思う場面もありましたが。

吹き替え版では森川さんのホートンはとっても良かったです。
個人的には森川さんはイケメン役よりこういう役のほうが好き。
イケメン役だとあまりに良い声すぎて、こんな良い声の人存在しちゃダメだろって思っちゃう。
スポンサーサイト

チケット

雨蘭咲木子さん関係
09 /25 2008
ザブザブ波止場のチケットが届きました
初日に行きたいんだけど時間的な事もあり微妙で、11月の予定がはっきりしないので、確実に行ける日のだけ買いました。

後もう一ヶ月と少し。
一体どんな舞台なんでしょうね。
何度も再演されているということで、面白いことは間違いなさそうですけど。

てっきり僕はもう稽古が始まっているとばかり思っていたんですが、稽古はまだなんだそうですよ。1ヶ月前からなんだって。

ファン・ジニ #24 「永遠の舞」

ドラマ
09 /21 2008

<ストーリー>
6か月後に女楽の行首(ヘンス)の座を賭けて競演することになったミョンウォルとプヨン。メヒャンは2人それぞれが思う最高の舞を披露するよう命じていた。プヨンはさまざまな舞を習って新たな舞を作りだそうと各地の教坊を回る。

一方、万人に感銘を与えられる舞こそが最高の舞だと考えたミョンウォルは、庶民の集まる市場で舞を披露する。すぐに人だかりができるが、通りがかった高名な学者ソ・ギョンドクに、見るに値しないとののしられてしまう。教坊に戻ってあることに気づいたミョンウォルは、地味な服装で再び市場へ出かけ、仮面で顔を隠して舞ってみる。すると、今度は誰も見向きもせず、ミョンウォルはぼう然とする。化粧や豪華な衣装がなくとも多くの人の心を打つ真の舞い手になることを望むミョンウォルは、「競演までには必ず戻る」と手紙を残して教坊から姿を消す。

家で降る雨を眺めていたソ・ギョンドクの前に、ミョンウォルが現れる。


行首の座をかけ、ミョンウォルとプヨンの最後の戦い。
学者先生に鼻っ柱を折られ、見せ掛けだけではダメなのだと気付いたミョンウォルは、
最高の舞を見つけるため、豪華な衣装も化粧も捨てて道端で踊り続けます。
そして、一時は行首の座を諦めたプヨンも再び闘志を燃やし、各地の教坊を回って行首達に教えを扱く。
一体どちらが行首の座を手にするのか。

ということで、ファン・ジニもとうとう最終回。
韓国の時代劇ということで、ついていけるか心配でしたが、
ストーリーは壮大で衣装やセット、小物も素晴らしく、見所が多いドラマでした。
分からない言葉も、説明が表示される親切な放送だったので、理解しやすかったです。
登場人物や役職なんかの名前はなかなか難しかったですけど。

主人公のミョンウォルは、学者先生が「性根が曲がってる」と言ってましたが、
まさにその通りで、毎回なんでもっと素直になれないのかと歯がゆい思いをさせられました。
でも最後の最後だけど、それに気付いてくれたので良かったのかな。
正直、ミョンウォルとプヨンより、二人の師匠を見ているほうが楽しかったですね。

ファン・ジニは10月11日からはNHK総合で放送が開始されます。
一度では理解し切れない部分があったので、僕はもう一回見てみるつもり。

そうそう。ちょっとだけでしたが、最終回にもクムチュンが出ていて嬉しかったです。

白メダカ

日記
09 /17 2008
先日、ヒメダカの水のカルキ抜きがなくなったのでホームセンターに行って来ました。
そしたら前行った時はメダカはメダカとヒメダカだけだったのに、種類が増えてた。

黒メダカに白メダカ。さらにパンダメダカまで。
残念ながら僕の一番欲しい青メダカは無かったんですけどね。

で、白メダカがあんまりにも可愛かったんで数匹買ってきました。

白メダカ

白メダカ

こっちの方が反応が早いというか臆病な性格してます。
これも増えるかな。でも、ちょっとしか買わなかったので同じ性別かも。

今度は普通のメダカが欲しい。
で、たくさん増えたら放流したいな。
日本古来のメダカなら放流しても大丈夫だから。

ブラザーズ&シスターズ 地上波放送

ドラマ
09 /11 2008
ブラザーズ&シスターズが11月から地上波で放送されるようですよ。
なかなか面白いドラマだったのでオススメですよ。

雨蘭さんがジェナ役で出演する話は後半なので、放送は来年でしょうね。

Happy Birthday

雨蘭咲木子さん関係
09 /10 2008
雨蘭さんお誕生日おめでとうございます

今日9月10日は雨蘭さんのお誕生日ですよ。
誕生日って嬉しい反面嫌だなって思ったりするじゃないですか。
年取ることに対して焦りとか喪失感を感じたりして、ネガティブな方向に思考がいったりして。
でも雨蘭さんは本当に嬉しそうだなぁって毎年思います。
それはきっと人生が充実しているからなんでしょうね。
そういう所にすごく憧れます。誕生日が心から喜べる人間になりたいと。

という事は、雨蘭さんのサイトをはじめて丸3年なったということなんですね。
なんだか一年あっという間で、ここ何年かは雨蘭さんのお誕生日でそれを実感しますよ。
3年前は想像できないような色んな事があって、楽しい3年間でした。
もちろん4年目、5年目も目指しますよ。

さてさて、そして明日は舞台ザブザブ波止場の前売チケットの発売日。
舞台稽古とかもうそろそろ始まってたりするのかな?
とりあえず、初日と千秋楽には行きたいです。夜の新宿は怖いけど。

ステキDVD

日記
09 /07 2008
20080908032103
DVD整理のついでに印刷してみた。

100枚近くある塊魂の壁紙がこんなところで役に立つとは。
今まで味気無かったDVDがステキDVDに早変わり。
このキッチュさがたまらなく好きなんですよね。

塊魂のサイト、前は週一で壁紙更新とかしてくれる愛に溢れたサイトだったのにな。

解析医療部

海外ドラマ
09 /04 2008
この間からDr.HOUSE シーズン2の再放送が始まった。

公式サイト

このドラマはここ数年で一番ハマったドラマかもしれない。
ストーリーやキャラクターはもちろん、一話完結なところも見やすくて気に入ってます。
登場人物ではチェイスが一番好きかな。あのイジメられっぷりが。

現在、シーズン3も放送中ですけれども、字幕版だけなので1話だけしか見てない。
やっぱり吹き替えの方が好きなんですよね。字幕は見てて疲れる。
特にこういうドラマは医療関係の専門用語とかが多いから余計に。
でもFOXだと吹き替え版がもう作られないんじゃないかという不安が募るんですけど。

めちゃくちゃDVD欲しいんだけどな。
ゴーストもボーンズもいいけど、Dr.HOUSEもプッシュしてくれ。

チケット

出演情報
09 /01 2008
もうすぐザブザブ波止場のチケットが発売されますね。
TOPS SCHEDULEのサイトにも情報がアップされてますよ。

TOPS SCHEDULE

やっぱり初日と千秋楽には行きたいななんて思ってるんですが、
初日は夜7時から上映なんですね。まぁ、平日ですしね。
夜の新宿か…。なんかもう恐ろしいイメージしかないんですが…。
気持ち的には2時からの日の方が行きやすいかも。

イチ

URAN管理人のイチです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。