AX 2008年06月 - イチログ

xxxHOLiC継 #13 「報恩 オカエシ」

アニメ
06 /27 2008
xxxHOLiC継最終回。
最終回という事で、お祭り的なお話しで、キャラ総出演みたいな。
猫娘とか座敷童子とか雨童女とか。その中に灯ちゃんもいたわけですよ。
灯ちゃんは久しぶり。ああいう落ち着いた雰囲気のキャラもまたいいなと。

そんなわけでキャラがいっぱいだったので、声優さんも豪華でしたね。
僕はもう永井一郎さん一人だけで充分満足しちゃいましたけど。

xxxHOLiCは第三シリーズも放送されそうですね。
原作はそろそろ終わるんじゃ?って感じらしいので、次がラストになるのかも。
スポンサーサイト

西の魔女が死んだ

映画
06 /25 2008

西の魔女

<ストーリー>
中学生になったばかりのまいは学校へ行くのが嫌になり、ママの提案でおばあちゃんのもとでひと夏を過ごすことになる。魔女の血筋を引くというおばあちゃんの暮らしは自給自足。野菜やハーブを育て、昔ながらの知恵を活かしながらの生活は、まいにとって新鮮に感じられた。課された“魔女修行”は、早寝早起き、食事をしっかり摂り規則正しい生活をするというもの。そんな暮らしは、やがてまいの心にも変化を起こさせるのだった…。


こないだ観て来ました。
原作を随分前に読んで、感動したのでこの映画は楽しみだったんですよ。

サチ・パーカーのおばあちゃんはすごく良かったです。
優しくて、可愛くて、魔女の血を引いているという不思議なオーラを纏っている。
温かい気持ちになれるいい映画だと思います。

自然に囲まれた自給自足ののどかな暮らし。あれは憧れです。
あのハーブガーデンは素晴らしい。ガーデニング好きの自分としては、そっちに意識がいっちゃって集中できない場面もあったくらいで。そういう意味でも楽しめました。
でも玄関の石の柱はちょっと嘘臭いね。もっと苔むしててくれなきゃ。

やっぱり最後はウルウルっときました。ボロ泣きした原作ほどではなかったですが。
贅沢言えば、一番最後のあの場面はもっとタメが欲しかった。
一番の山場なんだから、もっと気持ちを盛り上げてくれないと。

不満だったのは、主役のまいの語りが多すぎる事かな。
本ならいいけど映像だとあんなにはいらない。
後、これは原作にも言えることなんだけど、魔女修行を通じてまいの心の変化や成長といったものがもっと描かれていれば、より感情移入できたと思うんですが。

なんだか久しぶりに原作を読み返したくなりました。また違った気持ちで読めるかな。

シネマイレージカード

日記
06 /21 2008
シネマイレージカード

シネマイレージカードを作ってきました。
「映画が好きなら持てばいいじゃない」と鷹の爪団も宣伝しているカードですね。
これで6回観たら1回タダで観られる。っていうか、何故今まで作っていなかったのだろうか。

カード作るついでに「西の魔女が死んだ」を見ようと思ったんですが、
時間的に終電になってしまうので観られませんでした。来週中には観にいきたい。

出演情報

出演情報
06 /20 2008
雨蘭さんの新しい出演情報です。

6月26日(木) xxxHOLiC継 灯役 25:29~25:59 TBS 公式サイト

26日放送のxxxHOLiC継の最終回「報恩 オカエシ」に灯役で出演しているそうです。
メインの話は前回で終了して、最終回は外伝的なものみたい。

秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II ~私を愛した黒烏龍茶~

映画
06 /19 2008

鷹の爪

<ストーリー>
世界征服を企む貧乏ベンチャー秘密結社“鷹の爪団”の吉田はある日、正義の味方DXファイターの拠点DXカンパニーをサイバー攻撃することを思いつく。レオナルド博士が開発したシステムを使い、鷹の爪団はサイバースペースに潜入するが…。


TVシリーズから大好きで、1作目ももちろん観ました。
もっと早く観たかったんだけど、時間が無くてなかなか行けなくて。でもやっと観てきました。

映画だって言うのに全然動かないTVシリーズのまんまなのがいいですね。
前作で死んだフィリップ。幽霊となって今まで以上に目立たない存在になるのかと思いきや、そんなまさかだよ。もうなんでもありですね。今更だけど。
映画の残り予算が表示されるガジェットゲージは前作以上に大活躍でした。
広告すらネタにしてしまうのはさすが。あそこまであからさまだとむしろ気持ちいい。
そうして手に入れた予算、前作のようにオープニングで3分の2を使い切るような無計画な使い方はせず、節約してラストですごいことに。
映像もさることながら、野沢雅子さんと銀河万丈さんと滝口順平さんという超豪華な声優陣をあんな風に使うなんて。無駄遣いにも程がありますよ。

同時上映のコフィーの方は最後まで大滝さんにしか目がいかなかったよ。

僕の行く映画館、鷹の爪団がマナームービーやってる東宝だからか、
原作者のFROGMANのサインが飾られてて、今日見たら外のポスターにも書かれていた。ついこの間も来たみたいです。

おさるのジョージ 「ビックリパーティー」

アニメ
06 /16 2008
おさるのジョージ。今回はちゃんと見られました。

誕生日のクイントさんのために、ジョージ達はサプライズパーティーの準備をしていました。
しかし、まだ準備が整う前にクイントさんが帰ってきてしまった。準備ができるまで、ジョージが足止めすることに。
なんとクイントさんは五つ子で、他の兄弟も次々現れて…。というお話。

雨蘭さんはクリントさんの妹の一人、スプリント役。
オリンピックで3回も金メダルを獲っているすごい人。

毎週見てるんですよ。ジョージが可愛いですよね。

MGS4

ゲーム
06 /13 2008
MGS4


祝MGS4発売という事で。1日遅れで届きました。
このシリーズ大好きなんですよ。1,2,3と全部やりました。
スネークの黒歴史ことワールドファイターズなんて余計なゲームまで。

一気にやっちゃうかもと思ってたけど、オープニングのムービーだけでお腹いっぱいに。
なんか進化しすぎてて、映像が綺麗過ぎて僕には長時間なんてとてもできそうもないです。
いつも一番低い難易度にしちゃうヘタレプレーヤーなので。ネタバレに注意しながらちょっとずつやることにします。

今までのシリーズでは1が一番好き。顔はクシャクシャだし、腕が離れてたりするけど。
大佐とメイリンとナオミは最高だった。無駄に何回も通信しちゃったり。
3はネイキッドの天然さが良かったです。「食えるのか?」しか聞かないパラメディックとの絡みとか。ニセパイちゃんことエヴァも大好きでした。声が渡辺美佐さんだったから余計に。
2はね。う~ん、雷電も嫌いじゃないけど、やっぱりスネークの方が好きってのがあって。
それにローズがウザすぎて。ローズのせいでセーブほとんどしなかったような…。

そういえば、雨蘭さんの結婚パーティーってスネークとエヴァが司会だったんですよね。雷電もいたし。あの時はそんなこと考えもつかなかったけど、MGSファンにとっては夢の空間だったんですね。
一緒にいった子もMGSファンなので、改めてすごかったんだと話してました。

俺たちフィギュアスケーター

映画
06 /10 2008
俺たちフィギュアスケーター スペシャル・エディション

<ストーリー>
マイケルズとマッケルロイはアメリカ・フィギュア男子シングル部門でのライバル同士。マッチョでロックスターのように振舞う男性的なマイケルズに対し、マッケルロイは繊細で女性的と、演技も対照的だ。二人は大会で共に1位になるが、その表彰式で乱闘を始めてしまい、金メダルは剥奪、スケート界から永久追放されてしまう。失意の日々を送っている二人だが、シングル部門以外なら復帰できることを知り、ペアを組むのだが…。


最近シリアスな映画ばかり見ていたので久々におバカ映画を見ました。
男同士のペアってアイデアの勝利ですよね。それだけで笑えるもん。
最後まで頭空っぽの状態で退屈しないでみられました。またブラックなネタも多くって。
二人は大会で優勝するために、禁じられた大技に挑むんですが、その技がパンパないです。

フィギュアのルールとかは完璧に無視ですよね。演技って言うより氷上のコント。
いまだに旧採点方式だし、マイケルズはメタボすぎだし、試合では使えないヴォーカル入りの曲を使ってたり、男子のダブルアクセルであんなに盛り上がるはず無いとか、ツッコミどころは多々ありました。ワザとなのか素なのか、脚本家の人フィギュアの映画作るのに、フィギュアの事調べる気0だろうみたいなね。でも、まぁそんなことはどうでもいいです。

ライバルの性悪な双子ペアも良かったです。
フリーの演技がケネディ大統領とマリリン・モンローに扮したもので、途中、自殺を図るマリリンから睡眠薬を吐き出させる場面を演じ、高得点をマークするとか。

この映画には実在のスケーターが多数本人役で出演しているのですよ。それを探すのも一つの楽しみ。
コーエンはネタとしては許せるけど、トリノの衣装はやめてくれ。あの感動が薄れるわ。

エイリアス5 #17 「永遠が見える時」

海外ドラマ
06 /07 2008

105

<ストーリー>
スローンの企みは!?命がけで彼を追うシドニーらの運命は!?シドニーは、山中で雪に埋もれていたところを救出された。そんな中、モスクワで盗まれた大陸間弾道ミサイルがスローンの手に渡ったと睨んだAPOは、その行方と目的を探る。やがて、スローンにはもう一人のパートナーがいることが判明する…。


とうとう終わってしまいました。
なんだかまたしばらくしたら新シーズンが始まるような気がするのにもう無いなんて。
毎回シーズンの最後では驚かされて、もっと平和に終わってくれって思ってたエイリアスがこんなに平和に終わるなんて、やっぱりラストシーズンなんですね。

もうジャックは最後までカッコよすぎ。
娘のためなら命を張る、孫の前では優しいおじいちゃんなジャックが大好きでした。
ヴォーンを認めたからこそああいう行動をとることができたんでしょうね。
ランバルディに人生を狂わされたシドニーだけど、その呪縛から開放されて、幸せに暮してもらいたい。

でも若干物足りない部分も。サークのこととか。
スローンとイリーナが求め続けたランバルディの最高傑作にはガッカリ。
なんていうか、人を殺して、家族を犠牲にして、悪の限りを尽くした結果、結局それかっていう。
最後もドーンとどんでん返し的なことが起こっても良かったけど、でもまぁ、最後くらいはこれでいいのかもね。

出演情報

出演情報
06 /02 2008
雨蘭さんから新しい出演情報を頂きましたよ。

ホートン ふしぎな世界のダレダーレ メアリー・ルー・ラルー博士役
リロ&スティッチ テレビシリーズ CM ナレーション
雨月衣の動く絵本 ちよこの魔法のプレゼント 父の日手作りスイート大作戦! ちよこ役 第2日本テレビ 

ホートンは7月25日公開のディズニー映画。公式サイト
雨蘭さんメアリー・ルー・ラルー博士役。主役のホートンは森川さんですよ。
公式サイトで予告編が見られます。でも予告編は声が違うみたいね。

スティッチは試作品626号なので6月26日はスティッチの日ということで、
その日発売のテレビシリーズのDVDのCMのナレーション。公式サイト
リロ&スティッチのCM、3回目ですね。
またディズニータイムでCMで放送されると思います。もう放送されてるのかな?

ちよこの魔法のプレゼントは第2日本テレビで見られる5分アニメ。
もう見られますよ。第2日本テレビ
ちよこいいなぁ。テンション高くて。元気出ます。

イチ

URAN管理人のイチです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。