AX 2007年11月 - イチログ

ブラザーズ&シスターズ #1「帰郷」

海外ドラマ
11 /18 2007
やっと見れましたよ。ブラザーズ&シスターズ。

まだ1話だし登場人物が多いので掴みきれてませんが、面白そう。
1話はまさに起承転結の起でしたね。いや、起の起って感じでした。

主人公はラジオパーソナリティーのキティ。
彼女は母親との確執が原因でしばらく家を離れていたのですが、
彼女の誕生日に数年ぶりに実家に帰り、久しぶりに家族が全員集合します。

キティ自身、仕事か恋人かで揺れ動いてたりするんですけど、
家族もそれぞれ問題を抱えていて、姉は夫婦仲が上手く言ってなかったり、
弟は911の後兵士としてアフガニスタンに侵攻した時のトラウマで情緒不安定だったり、
一見完璧に見えるキティの両親もなにやら問題ありげ。
さらに、家族で経営している会社のお金の流れが怪しかったりともう大変で。
そんな中、突然お父さんが…。

とまぁ、1話はそんな感じ。
問題が山積みなのはわかったけど、まだ詳しくはわからない。
一つ一つ解決していくのかな。来週が楽しみ。
スポンサーサイト

手帳

雑貨
11 /17 2007
来年の手帳を買いました。

bcf6d5ff4dddcf42fcea2bcd4bc04aca.jpg

デザインに一目惚れ。

ジョナス

音楽
11 /13 2007
ディズニーチャンネルでジョナス・ブラザーズの歌が流れ始めましたね。
「Hold On」微妙なカットのされ方だけどね。

12月5日に日本でもCDが出るんですね。
とうとう日本デビューじゃないですか。

ジョナス・ブラザーズ
ジョナス・ブラザーズ ハンナ・モンタナ カッティング・エッジ (2007/12/05)売り上げランキング: 1839

僕は輸入版を持ってるんですけど、iPodでしょっちゅう聞いてます。
日本版も買っちゃいそうだな。

グット・ウィルト・ハンティング

アニメ
11 /06 2007
この間の新作記念の時に放送された「グット・ウィルト・ハンティング」を見ました。
いい話でさぁ、ちょっとホロリときちゃったよ。
普段がアレな分、たまに不意打ちのようにこういうエピソードがあるとくるね。

フォスターズ・ホームでは5年に一度開かれる、フレンドと想像主が再会するイベントの中、
なぜかウィルトの様子がおかしい。聞けばウィルトの想像主は一度もホームに来た事がないらしい。
というところから物語は始まるんだけど、ウィルトのあの左手と左目にはあんなエピソードがあったなんて。

ウィルトやエドワルドも含め、普段よく見るフレンド達の想像主がわかるのはいいですね。
想像主が自分自身を自己投影したようなそっくりなヤツもいれば、全然真逆のもいておもしろい。
やっぱりフレンドにとって想像主というのは特別な存在なんですね。

いつも思うけど、ウィルトって何でいつまでもホームにいるんだろうね。
ウィルトだったらすぐに新しい子が見つかりそうなものなのに。

フォスターズホーム Newエピソード

アニメ
11 /04 2007
素晴らしびれる!

ひさしぶりのニューエピソード。
今回はマックがヒーローのイマジナリーフレンドの助手になるという話。
ヒーローの話だけあって、ヒーローもののパロディがてんこ盛りな感じで。

出だしは完全にパワパフだし、
マック、ヒーローの決め台詞ネットで集めてきたって、
「月にかわっておしおきよ」とか「戦う愛のサイエンスレジェンド」とか、
言い切っちゃうのがすごいけど、オリジナリティーはないのかと。
アレって英語でも英語版のそのセリフ言ってるのかな。
終いにはダースベーダーだし。もうしょっぱなから飛ばしてますね。

しばらくはニューエピソードで楽しめますね。
僕的にはダッチスが出ないかなぁと思ってるんですよ。
いやぁ、ダッチスは嫌いだけど、ダッチスがいるとブルーが可愛く見えるので。

バイオハザードⅡ

映画
11 /03 2007
木曜洋画劇場「バイオハザードⅡ」

雨蘭さんはテレビレポーターのテリ・モラレス役でしたね。
もうしょっぱなから登場して、お天気伝えていて。
そんなに本編に絡みそうもない感じでしたが、そこはしっかりと。

でも途中で…。小学生のお子ゾンビ達に…。
もしかしたら最後まで生き残れるかなーとも思ったんだけど、
まぁ、銃も握ったことないんじゃね~。そりゃ無理だよね。

吹替えのキャストは

アリス:岡寛恵
ジル:岡本麻弥
カルロス:江原正士
ケイン:野沢那智
テリ:雨蘭咲木子
L.J:高木渉
ペイトン:小杉十郎太
ニコライ:小山力也
アシュフォード博士:野島昭生
アイザックス博士:大塚芳忠

と豪華でしたね。
カルロス、ペイトン、渋くてカッコ良かった。
ニコライも良かったのに、よそ見すんなよみたいなね。

映画自体は、アリスが超人すぎて並みのゾンビじゃ太刀打ちできない感じだったので、ハラハラ感は1よりも薄かったかも。ビルから飛び降りて平気なんて。
あ~、でもジルはよく見つけたなってくらいそっくり。3に出ないのが残念。
声が岡本麻弥さんってのもかなり良かったです。

今日は北京バイオリンも5話で雨蘭さんが出る回だったんですが、見事時間かぶっちゃいました。バレーが延長しなければちょうどピッタリだったんだけど。

11月

TV・映画・DVD
11 /01 2007
今日から11月。

11月にも新しい番組始まりますね。10月ほど忙しくないけど。
そんな中でも僕が見たいのは11日から始まる「ブラザーズ&シスターズ」
1話だけじゃ我慢できなさそうだったんで、先行放送見なかったんですよ。
ドラマもさることながら、ジェナ・エルフマンとスーザン・サリヴァンがゲストで出る回の吹き替えも楽しみ。単独で出るならまだしも、二人一緒に、しかも親子役だもんね。AXNが何とかしてくれる事を僕は祈ってますよ。

それから11月4日からは「フォスターズ・ホーム」のニューエピソードが始まる。
3日には新作記念スペシャルも。スペシャルってどんな内容なんだろう。
その日はバイオハザードⅡも放送されますね。
映画の前がバレーボールで延長する可能性があるようなので、録画は30分長めに。

イチ

URAN管理人のイチです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。