AX 2006年11月 - イチログ

まいにちがたからもの ねんちゅうさん ねんちょうさん 12月号

その他
11 /30 2006
まいにちがたからものが届きました。
12月号なので内容はクリスマス。

01bf51026e96a746cf3990c114d83e83.jpg

こないだ猿楽祭で旺文社のまいにちがたからもの作ってる人達とも会ったんだよね。
オームズの作家さんとも。そう思うと、感動もひとしおですね。
「まいにちがたからものの事もっと書いて」って言われたので、詳しく書きます。
っていうか、今まであんまり書いたら怒られるかなとか思ってたんですけど…。

ねんちゅうさんの方は、トナカイの手紙から余計な濁音を消したり、
足りない濁音を足したり、拗音にしたりと、大分レベルアップしてきてます。
たまぽん!は今回はトナカイの部屋の飾りがもらえるんですね。
ちょっとしりとりは飽きてきてたんで良かったかな。トナカイアホな子ですね。

そして付録で絵本が付いてました。なかなか可愛らしくていいんじゃないですか。

7ed36f0e0e5aab506e86533dee154fda.jpg

ねんちょうさんの方は、カタカナ、助数詞。だから・だけどの違いなど。
最初からやってると、もうこんなこと勉強するようになったんだなんて思う。

オームズはスープに水を足して薄めた犯人を捜せというもの。平和だよね~。

うた「We Wish You a Merry Christmas」の映像は今までで一番綺麗でした。
ちゃんとこのキャラも忘れずに仲間に入れられてるんだねとか思って。
でも、容量の問題なんだろうけど、画像が荒いのが残念かな。
公式HPで綺麗な状態のムービーをダウンロード出来るようにしてもらいたいな。

唯一プレゼントルーレットだけは意味分かんなかったです。
なんの法則で?とか、爆発して「おめでとう!」って何?みたいな。
スポンサーサイト

シンデレラ物語

映画
11 /28 2006
1996年に上映されたミュージカルのDVD。10年も前の作品なんですね。
ワーナー・ミュージックグループが40万ドルを投資して制作した5本のミュージカルの第一弾。

TDK ファミリーミュージカル シンデレラ物語(全2幕)

<キャスト>
アンジェリーナ(シンデレラ)…麻生かほ里
パオロ(父)…楠見尚巳
ステラ(おばあちゃま)…鈴木れい子
プルキトゥルーダ(継母)…勝生真沙子
モルトヴォーチェ(姉)…雨蘭咲木子
セッピア(妹)…米村千冬
二コロ王子…岸祐二
ドン・コンパリ(じいや)…宮澤正


カッコふらないと、名前だけじゃ誰が誰だか。
いや~、勝生さんの継母と雨蘭さんの姉だなんていい感じです。
ステラ(シンデレラの母方の祖母)が魔法使いのおばあさんも兼ねています。

いや~久々ですよ。吹き替え用字幕のないDVD。
あるのは字幕の有り無しだけ。歌は英語のままなわけですから、
つまり歌になるたびに字幕に切り替えないといけないわけですね。
そう思いつつ、歌から始まったので音声はもちろん吹き替えで、字幕ありにして見てたんですよ。でも、歌が終わり、セリフの場面になったのに、字幕が出ない。
おぉ、見かけによらず、ちゃんと英語と吹き替えを判断して字幕の有無を決めるのか!と感心したのもつかの間、音声を英語にしても字幕は出ませんでした。
字幕は歌の所しか出ないみたいです。英語で見たらわけ分からないですね。
まぁ、吹き替えでしか見ないからいいんだけど。

ストーリーはいわゆるディズニーのシンデレラなんかとはちょっと違う感じ。
舞台がベニスだったり、シンデレラの性格も継母達のイジメにただひたすらに耐えるという健気ないい子ちゃんって感じじゃなくて、結構文句言いつつで。
継母も意地悪なんだけど、そこまで陰湿ではなくてわがままな人って感じかな。
ディズニーのシンデレラの継母なんて怖いもんね。悪魔だよね。
あっ、でも姉達はやっぱりアホでした。これだけはどの作品見てもそうだよね。

雨蘭さんの出番も思った以上に多かったですし、アホっぷりも良かった。
ストーリーは色々変えられてましたけど、逆にそれも新鮮だったし。
使い古された王道のシンデレラやられてもね。見飽きてますし。
NHKの子供番組みたいな合成はやらなかった方が良かったんじゃないかな。

VIRON SAC

雑貨
11 /23 2006
aaf2dad3b8f3b6c807684a1abfeb7cb1.jpg

2530a7d0cd9c941bf04c311abfeb43e3.jpg

このかばんは「VIRON SAC」 というバッグで、
フランスの製粉会社「VIRON」の小麦粉袋を再利用したものなんですよ。
他にも数種類あるんですけど、どれもいい感じで、
小麦粉袋ですらこんなに素敵だなんて、さすがおフランスですよね。
しかもエコ。

前から欲しかったんですよ。これ。これ持ってVIRONのパン食べに行きたいな。
でも紙製なので使いたい反面、怖いね。濡らしちゃダメだっていうし。
あっ、だけど角などはレザーで加工されてるので10㎏くらいなら入るらしい。

猿楽祭

雨蘭咲木子さん関係
11 /19 2006
さぁ、行ってきましたですよ。猿楽祭に。
そんで会って来ちゃいましたよ!雨蘭さんと!

今日は天気があまり良くなく、代官山に着いた頃には小雨がパラついていました。

地図には代官山駅から徒歩3分と書かれていたのに、
変な裏道に入ってしまい、結局15分くらい行ったり来たりして。
エジプト関係のファラオの像が飾ってある所をね。

もうこのまま辿り着けないんじゃないかと思った矢先、
ふと周りを見たらヒルサイドテラスの地図の看板があったんです。
気付いてなかっただけで、そこら辺一体がヒルサイドテラスだったんですよ。

しかも丁度、雨蘭さんがいるというF棟のすぐ近くで。
ガラス張りのカフェも見えて、チラッと中を確認してみたら、あのピンクのかつらが見えたんですよ。
ホントにいるーー!!」とか思って。どうしよう。どうしようって。

でも中に入る勇気は湧かず、そこら辺をしば~らくウロウロ…。
F棟の外では野菜の叩き売りがされててね、ウロウロしてる内に居たたまれなくなって、「もう芋買って帰ろうかな…」なんて挫けそうになったんだけど、「ここまで来て」って思いもあり、「ちょっと覗くだけ…」とお店に入りました。

そしたらね、入った途端雨蘭さんと目が合っちゃって、

イチさん…?

は、はい…

みたいな。声かけずにかけられちゃいました。
で、もうここからは記憶があやふやで、覚えているようないないような…。

僕は奥の席に通されて、キングさん達スタッフの方々や、旺文社の方々や、
オームズの作家さんや、町内会の方々など次々と紹介していただきました。
皆さんいい方でね「はじめまして~」なんて声かけて下さったんだけど、
僕はただただアホ面で「ハー、フー、ホー」って感じでまともに挨拶も出来ず。

それで、雨蘭さんが隣に座ってね。色々話が出来たんですよ。
今考えるとすごいね。信じらんないよ。そんな近くにいるなんてね。

雨蘭さんは「いつもありがとう」なんて言ってくれて。
嬉しいけど、そんなお礼なんてね。こっちは好きでやってるだけなんですから、
むしろお礼言うのはこっちの方ですよ。そんなことを考えていたんですが、口から出のは「ハー、フー、ホー」ね。死にそうな顔してるとか言われちゃって。

ほかにも雨蘭さんは
「来年は声優の仕事を少し減らして、舞台の仕事とバランスをとっていく予定」
と言っていました。雨蘭さんしばらく舞台に出演していませんでしたもんね。
やっぱり伊東家が忙しかったから。その伊東家が一段落したので、舞台が出来る時間が出来たのかな。来年は舞台で雨蘭さんが見られるかもしれませんよ。

それから写真を撮らせていただいたり、一緒に写真を撮ってもらったり。

06639b468e292069f9d14455d202e644.png

一緒にとった写真はたぶんすっごいマヌケ面で写ってたと思う。
自分のカメラでは一緒に撮らなかったので確認のしようがありませんが。
僕は自分と一緒の写真はいらなかったんですよ。だって折角の写真がねぇ。

しかもそれだけではなく、色んな物をいただいてしまって。

f9285d0b0b5df70bea52ec50c0727de7.png ←いただいた品の数々

欲しい欲しいと思っていたおーちゃんポシェット(しかも2つも)や、体験版。
新しく始まるというブログサービスのVOXのストラップ。
それからキングさんがあの有名なガチャピン日記にも携わっているそうで、
その関係でガチャピンやムックのストラップなども売られていて、
その中から「なんでも好きな物買ってあげるよ」なんて言われちゃってまぁ。
それでこのキユーピーとコラボしたというストラップを頂きました。
そしてそして、真ん中のピンクの羽はあのかつらの羽ですよ。
なんかポロって一枚落ちちゃって、それを頂けたんです。
こんなにたくさん頂いてしまって、一体僕は何しに行ったんだよと。
雨蘭さんを応援しに行ったのに、こんなに良くしてもらっていいのかと。
皆さんありがとうございました。ホントすいませんでした。挙動不審で。

それで、しばらくそこにいたんだけど、丁度今スタンプラリーをやってるそうで、
「ちょっとやってきたら」なんて言われたので、やることにしたんですよ。

そしたらこのスタンプラリーがさぁ。手軽な物かと思いきや、
やたら広範囲に及んでまして。1㎞くらい歩かされるところがあったり…。

スタンプはヒルサイドテラス内のお店や、屋外に置いてあるんですけど、
また意地悪な所に隠してあるんですよ。しかもその頃には雨が本降りになって、
ビショビショになりながらスタンプ探し回って。もう一緒にスタンプラリーやってた人達と「大変ですねぇ~」なんて友情が芽生えちゃいましたよ。

え~それで、ようやくスタンプラリーを終えた頃には3時40分くらいになってて、
たしか雨蘭さん達は3時くらいまでという事だったので、もう撤収した後だったようでいなかったんですね。じゃ仕方ないから僕も帰ろうと帰って来たわけです。
そういうわけで、きちんと挨拶も出来ずに、すみませんでした。

帰りの電車では放心状態ですよ。
はたしてアレは実際にあったことなんだろうか…。
幻だったんじゃないか。狐につままれたんじゃないかとか。
あそこは実際は何も無い原っぱで、頂いた品々は家に帰ったら馬糞に変わってるんじゃないかなんてことすら思ったのですが、もちろんそんな事はあるはずも無く、
今日のあの出来事が実際に起こったのだという事を物語っていました。

まぁ、そんなわけで、今日僕は夢世界の住人と化していたんですが、
今ブログ書いてる僕はどっぶり現実に帰っています。
まだ余韻は残ってるんだけど、まぁ、現実もいいもんだね。落ち着いて。
今日はたくさんパワーを沢いただいたので、また明日から頑張らないとね。

スタンプラリーで色んな所を回って、素敵なお店が沢山あったんだけど、
スタンプラリーに精一杯で何も買わずに帰ってきちゃったので、今度また晴れてる日に行ってみようかな。

デスパレートな妻たち2 第7話 「はかなき夢」

ドラマ
11 /15 2006
津波警報…。ってもちろんデス妻のことです。
もちろん大事なのは分かるけど、あんなデカデカと出さなくてもいいじゃない。

ってなわけで、あんまり集中して見られなかったんですけど、デス妻第7話。
相変わらずジョージは不気味だし、ブリーはブリーでしたね。
その場の雰囲気を崩したくないからプロポーズOKしちゃうのはさすがにちょっと。
「シャンパン飲んで老化した卵子と家に帰るわ」ってセリフ最高。
ジョージ、都合の悪いアドバイスをされるからって、カウンセラーにまで手をかけるなんて…。あの人いいキャラだから好きなのに。まさか死んでないよね。

それにしてもガブさん萌えですな。萌えキャラですな。
1ではビッチ全開だったのに、妊娠して母性に目覚めたのかすっかり癒し系に。
ブリーとのくだりなんて微笑ましかったですね。
それゆえに最後のあの展開は…。何にもされなかっただけ良かったですが…。

デスパレートな妻たち2 第6話 「妻として女として」

海外ドラマ
11 /09 2006
レックスが死んで、ブリーがメインな感じで来ていましたけど、それは前回で一応片が付いて、今週からは他の奥さん達も本格的に動き出したようですね。
ガブリエルは今までおとなしかったけど、久々にガブリエルっぽかったし。
リネットも早く出世してあの嫌な女を蹴散らしてって感じで。
でもやっぱり一番気になるのはブリーとジョージがどうなるか。
精神的なものからじんましんが出ちゃうなんて、まったくブリーらしいよね。

で、スーザンは大変でしたね。まさかあのポールが帰ってくるなんて。
人殺しだって分かってるのに、前科持ちで放火歴がある二人は何にも出来ない。
包丁持ったポールにザックの居場所を聞かれて、おもわずユタに行かせたって話しちゃって、それがマイクにバレて、怒ったマイクに捨てられちゃいました。
スーザンの気持ちも分かるけどね。あのザックを娘に近づけたくないっていう。
それにしても、ウエディングドレス着て泣き叫んでる姿をご近所中に見られてるなんて酷すぎ。しかもプロポーズされるかもって思ってた分、落差がね。
でも吹き替えは結構良かったかも。悲惨な感じがよく出てて。

マイクってザック引いても残るくらいいい男かなぁ?
前科持ちだし、ポール殺そうとしたわけで。かなり危ない男でしょ。
で、お向かいポールは人殺しでザックはアレだし、ホントにジュリーのこと考えるならとっとと引っ越すべきだよね。

次回予告。
スーザンはやけっぱちになってカールと…。って、イーディが黙ってないでしょ。
ブリーは本当に結婚しちゃうのか?ジョージはまた犯罪に手を染めるのか!?って感じで。

雪の結晶づくり

日記
11 /04 2006
すごい面白いサイト教えてもらいましたよ。

Make-a-Flake - A snowflake maker

52d308598be224c2dc7997d328e077e5.jpg d72d722db6025684f3b85911c87c92d0.jpg

結構有名なサイトなのかな?
折った紙をハサミで切って雪の結晶が作れるサイトです。
昔、折り紙使ってよくこんな事、夢中でやってました。
ってことで僕もいくつか作ってみましたよ。

ba415b7f65ca59f317c3cbe5cb686a84.jpg

カボチャとコウモリでハロウィン。もう終わっちゃったね。

6b2e7a7cdca7b708b332bdc9bc8bdabe.jpg

で、こっちはまだ来てないクリスマスな感じに。
サンタの顔作りたかったのに、なんか微妙な顔になっちゃった。
最後のほうになってくるとハサミが思うように行かなくなるんですよ。
なので細かいところを先に作ったほうがいいです。

cf493e57ec9c73ec3b8ee1bb7b45ab3f.jpg

で、最後はリス。犬にするつもりだったんだけど…。

ってな感じで、やり方次第で色んな物が作れますよ。
いいね、コレ。童心に帰って心が洗われる思いですよ。

イチ

URAN管理人のイチです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。