AX TV・映画・DVD - イチログ

TV・映画・DVD
11 /16 2011
ドクター・フー

声が同じか以前に今のところ字幕版の放送しかなかったのね…

NHKと違ってLaLaTVはそんなに予算無いかー
スポンサーサイト

東京オアシス

TV・映画・DVD
10 /30 2011
110630_tokyooasis_main.jpg

観てきました新宿ピカデリーで

フィンランド→沖縄→タイ→京都→東京
監督的には沖縄からカナダですが

このシリーズ、面白いのってかもめ食堂だけで
ぶっちゃけ、かもめ食堂が好きな人が惰性で見てるようなシリーズだと思うんですが
今回でそのファンも離れるんじゃないかなっていう出来
シリーズを重ねるごとにスタッフの自己満足的なものが強くなってきている気がする

小林さんのキャラがちょっと頭おかしい人なんですよね
リアルにいたら完全に引いちゃうだろっていう
特に最初の加瀬さんとのやつは
あれって交流っていうのかなー
唐突に打ち解けた感じになるのもあれだし

てか加瀬さん演技がすごい棒読みに感じるの僕だけかな
特に「ああ」とか「えっ?」とかってセリフが
マザーウォーターの時もそう思ったんだけど
加瀬さんのキャラで好きなのプールだけだな

それから変な民族音楽みたいなBGMが流れるんですが
全然合ってない上に主張が激しすぎる

このシリーズって小林さんが綺麗なとこに行って美味しい料理食べるシリーズだったはず
こっちもそれが見たいに
今回、全然綺麗でもなければ、出てきた食べ物ってガリガリ君とインターのキツネうどんだけという…

ただ、真ん中の映画館のとこは結構好きでした
原田知世さんうまいなーと
ちょっと中二病こじらせたみたいな人なんですけど
原田さん主演であの映画館舞台で一本映画作って欲しかった

後、それからもたいさんの一言も発せずのあの存在感は流石だなと

TV・映画・DVD
09 /24 2011
CIMG0143.jpg


モンクさんのシーズン3が届いたー

一体いつになったらDVD化するんだと思い続けて数年が経ち
ラストシーズンも迎えて、もう発売しないんじゃないかと諦めかけてましたよ

それなのに発売されると決まった途端
いろんなメディアに取り上げられまくってプッシュされまくりで逆にビックリ
だったらなんでもっと早く発売しなかったんだよっていうね

モンクさんはシーズン3~5くらいが一番面白いですよね

名探偵コナンの巻末にモンクさんが紹介されてるらしいですね
あまりに終りが見えないので60巻くらいで買うの止めたんですけど久々に買おうかなー
でもさすがにハウス先生は探偵じゃないんじゃない

TV・映画・DVD
06 /22 2011
ナニー・マクフィーもうすぐ公開ですね

公式サイトのビデオを見たんですが
吹き替えの声優さんも豪華みたい

石塚理恵さん
矢島晶子さん
大谷育江さん
津村まことさん
小林由美子さんでしょう
セリアはハーマイオニーの須藤祐実さんかなー?
ちょっとこの辺自信ないけど

ってことで、喋ってないけどマギー・スミスはハリーポッターつながりで谷育子さんなんじゃないかな

glee シーズン2 #3「ホット・チーズサンドに願いを!」

海外ドラマ
03 /21 2011
glee-s2e3-Grilled-Cheesus-02-550x380.jpg

<ストーリー>
カートの父バートが突然倒れ、意識不明の重症に。グリー部の皆は、スピリチュアルな歌と祈りで、不安に押し潰されそうなカートを慰めようとする。しかし、神の存在を信じていないカートの心には届かない。メルセデスは、そんな彼を受け入れながらも教会へ誘うのだった。一方、フィンは、自分で作ったホット・チーズサンドの焦げ目にジーザスの顔を発見。 “チーザス”様に祈ったところ、次々と願いが叶って、大喜びするフィンだったが…。


日本と違ってアメリカでは無神論者は生きにくいんだろうな。

カートとメルセデスはほんとにいい友だちですよね。
カートもメルセデスとだから協会に行ったんでしょうね。
「神を信じられなくても神聖なものは必要よ」ってセリフに感動しました。

カートの」I Want To Hold Your Hand」は良かった。
泣かせようとしてるの分かるんだけど、それでも泣いちゃう。
回想シーンの子役そっくり過ぎる。

メルセデスの歌った「I look to you」も良かった。
丁度この地震が起こってから、この歌が被災者の気持ちを代弁しているような気がしてずっと聞いていたんですよ。
だから、このタイミングで歌ったことにすごく驚きました。
I look to youのあなたは色々な解釈ができると思いますが、
僕は聞いているこちらに向けて投げかけられているという気持ちが強かったんですよね。
でも、キリスト教の国なんかでは神に救いを求めているという風に捉えられるのが普通なのかな。

モンクさん

海外ドラマ
01 /07 2011
img_620268_17938927_1.jpg

年末の連続放送でまた改めて見たんですけど、
いままでずっと見続けてきただけに、最終回は感動で。
モンクさんが自分からハグしに行くところとかでもう。
今ならトミーとも暮らせるよ。

こんな風にみんなが幸せになって終わるドラマもなかなか無いですよね。
まだまだ続けられそうだけど、いい終わり方ができるときに終わらせたのは正解だったと思います。
クローガー先生のことがあったからなおさら。

ラストシーズンではシャローナの再登場が嬉しかった。
ナタリーも好きだけど、シャローナもめちゃくちゃ好きだったから。
モンクさんとシャローナが夫婦のふりする話大好きなんですよね。
シャローナ役のビティ・シュラムが出演料で揉めて唐突にいなくなってしまったこともあって、
確執があってもう二度と出ることはないんだろうと思っていただけに、
ビティも製作者もシャローナというキャラクターを大切にしてくれてるのがわかって嬉しかった。
ベンジーにもちゃんと出てもらいたかったな。

これまでは少し回復したと思ったら悪化するの繰り返しだったわけですけど
ラストシーズンはまさにモンクさんが障害を一つ一つ乗り越えるシーズンだったなと思います。
最後のティッシュなんてまさにモンクさんの強迫性障害の象徴だったから。
そしてあのすぐそばにあったプレゼントに真実があったことが最後の殻を破ってくれましたね。

今まではモンクさんは不幸せで障害があるからこそ探偵として優秀でいられるんだと思ってました。
でも、そんなことはなくてあの天賦の才は幸せでも発揮できるんですよね。

なんでこんないいドラマなのにDVDが出てないんだろう。

glee #22「僕たちのジャーニー」

海外ドラマ
08 /10 2010
glee-journey.jpg

シーズン1の最終回。
州大会で入賞できなければ廃部という状況の中、
ジェシーはヴォーカルアドレリンに戻ってしまい、
さらにグリー部を潰そうとしているスーが審査員の一人に選ばれ、絶望的な状況に。
部員全員が完全に諦めムードの中、ウィルは結果が全てではないことを教える。

続きを読む

新ビバリーヒルズ青春白書 #19「おかえり ドナ!」

海外ドラマ
08 /08 2010
diablo-and-donna.jpg

<ストーリー>
退院したシルバーは姉ケリーの厳重な監視下での生活に退屈していた。そんなとき日本でデザイナーをしているドナが突然現れて大喜び。ケリーにとっては高校時代からの友人でもあり、久しぶりの再会に盛り上がる。

春休みにディクソンはアニーを誘ってアリゾナへドライブ旅行。だが、ディクソンには遊び以外の目的があった。イーサンがボランティア活動のキャンプに申し込む。ナオミはボランティアには興味はなかったが…。


「サプラ~イズ!」って、ドナちゃん登場ですよ。
JUNOの脚本家のディアブロ・コーディが本人役でゲスト出演してたり、面白い回だった。

ドナちゃんいいキャラだよね~。
顔面は若干崩壊してたけど。それよりおっぱいの崩れっぷりが半端じゃないけど。
ドナちゃん日本でセレブな人気デザイナーになっていたんですね。
「タコヲウスクキリスギタラオイシクナイ」ってあの日本語力でやってけんのか。
ドナが地下鉄乗ってるところなんて想像できないわ。
でもデビットと別居って。二人が別れたら旧ビバヒル全否定になるんじゃ。

最近はナオミが面白くてしょうがない。
最初はビッチ系かと思ってたけど、ビッチはアニーの方だった。
リアムもいいね。ツンデレ系で。

リアムって見覚えあると思ったらディザスタームービーの主役だった。
あの映画でジュノ、リスに喰われてたしw
リアムって聞くとお塩先生の息子が思い浮かぶけど、そういえば、トリの息子もリアムだったね。

借りぐらしのアリエッティ

映画
07 /19 2010
001_20100719011718.jpg

<ストーリー>
アリエッティはとある郊外の古い屋敷に住んでる小人の女の子。小人の一族は、自分たちの暮らしに必要なモノを必要なだけ人間の世界から借りて生活する、借りぐらしの種族だ。アリエッティが初めて借りに出たその夜、借りの最中に病気の静養でこの屋敷にやってきた少年・翔に姿を見られてしまう。人間に姿を見られたからには、引っ越さないといけない。掟と好奇心の間でアリエッティの心は大きく揺れるのだった…。

続きを読む

トイ・ストーリー3

映画
07 /11 2010
005.jpg

<ストーリー>
カウボーイ人形のウッディは、ご主人様のアンディの一番のお気に入り。でもそれは、ずいぶん前の話。アンディはとっくにおもちゃを卒業し、もうすぐ大学に進学するためにこの家を出ていくのだ。ご主人様を失ったおもちゃたちの運命は、ゴミとして廃棄されるか、どこかに施設に寄付されるか…。そんなある日、何かの手違いでおもちゃたちはサニーサイドと呼ばれる託児施設に寄付されてしまう。「子供と遊べる!」とはしゃぐおもちゃ仲間たちに、ウッディは「アンディを信じろ」と説得するが、誰も聞く耳を持たなかった。だがそこは、おもちゃを破壊しまくる凶暴なチビッコたちが集まる、おもちゃにとっての地獄だったのだ…。アンディの家を目指してひとり脱出に成功したウッディだったが、仲間たちに危険が迫っていることを知る。アンディの元に急ぐべきか?仲間たちの元に戻るべきか?果たして、ウッディの決断は?そして、アンディの本当の気持ちは…?


前作から11年。アンディも17歳になり大学入学を控える年齢に。
ボー・ビープやウィージーなど、前作のメインキャラ達もどこかへ貰われていき、
残っているのはウッディ達数体のおもちゃだけ。
そのおもちゃ達も、大学進学を機に屋根裏行きかゴミ箱行きを迫られる。

毎回感動させてくれるピクサーですが、トイ・ストーリー3は最高傑作だと思います。
単なる続編ではなく、3作で1つの作品にしたかったという製作者のこだわりを感じました。
1があって2があってこそのこの3の感動ですよ。その年月がよりこの作品を素晴らしいものにしている。

世の中普遍的なものはないのだと寂しくもなるけれど、変わっていくのも悪いことじゃない。
自分が子どもだったころに遊んだおもちゃのことを思い出すこと請け合いです。

イチ

URAN管理人のイチです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。