AX アニメ - イチログ

パワーパフガールズ 「支配者はワタシ」

アニメ
02 /23 2009
支配者

PPG10周年を記念して数年ぶりに制作された新作「支配者はワタシ」を見ました。
もう新作は作られないんじゃないかと思っていたので、嬉しかったです。

手に入れれば世界を支配できるという鍵をめぐって、
ガールズや悪役達が争奪戦を繰り広げるというストーリー。
世界を支配できる鍵なんてまたとってつけたような。
ま、その辺がパワパフらしいっちゃらしいんですけどね。

主要な悪役総出演。
フォスターズホームのブルーやマックやフランキーがチラッと出てたり。
僕的には亀の甲羅が一番笑えたんだけど。

ガールズの顔や体のバランスは中期くらいな感じ?
表情になんか違和感があったな。

今回一番驚いたのが、なんとミス・ベラムの素顔がとうとう…!
パワパフ最大の謎が明かされたということは、つまりもうこれっきりって事でしょうか。
フォスターズホームも大好きだけど、パワパフも大好きなので、たまにでいいから新作を作ってくれると嬉しいんだけどな。
スポンサーサイト

グット・ウィルト・ハンティング

アニメ
11 /06 2007
この間の新作記念の時に放送された「グット・ウィルト・ハンティング」を見ました。
いい話でさぁ、ちょっとホロリときちゃったよ。
普段がアレな分、たまに不意打ちのようにこういうエピソードがあるとくるね。

フォスターズ・ホームでは5年に一度開かれる、フレンドと想像主が再会するイベントの中、
なぜかウィルトの様子がおかしい。聞けばウィルトの想像主は一度もホームに来た事がないらしい。
というところから物語は始まるんだけど、ウィルトのあの左手と左目にはあんなエピソードがあったなんて。

ウィルトやエドワルドも含め、普段よく見るフレンド達の想像主がわかるのはいいですね。
想像主が自分自身を自己投影したようなそっくりなヤツもいれば、全然真逆のもいておもしろい。
やっぱりフレンドにとって想像主というのは特別な存在なんですね。

いつも思うけど、ウィルトって何でいつまでもホームにいるんだろうね。
ウィルトだったらすぐに新しい子が見つかりそうなものなのに。

フォスターズホーム Newエピソード

アニメ
11 /04 2007
素晴らしびれる!

ひさしぶりのニューエピソード。
今回はマックがヒーローのイマジナリーフレンドの助手になるという話。
ヒーローの話だけあって、ヒーローもののパロディがてんこ盛りな感じで。

出だしは完全にパワパフだし、
マック、ヒーローの決め台詞ネットで集めてきたって、
「月にかわっておしおきよ」とか「戦う愛のサイエンスレジェンド」とか、
言い切っちゃうのがすごいけど、オリジナリティーはないのかと。
アレって英語でも英語版のそのセリフ言ってるのかな。
終いにはダースベーダーだし。もうしょっぱなから飛ばしてますね。

しばらくはニューエピソードで楽しめますね。
僕的にはダッチスが出ないかなぁと思ってるんですよ。
いやぁ、ダッチスは嫌いだけど、ダッチスがいるとブルーが可愛く見えるので。

ワンダーペッツ

アニメ
08 /31 2007
ニコロデオンのアニメ「ワンダー・ペッツ」が面白くてすごい見てます。

公式サイト

モルモットとアヒルとカメのレスキュー隊が困っている動物を救うというストーリーでね。
でも三匹とも小さいので結局三匹だけではどうしようもできず他の動物達の力を借りることもしばしば。
みんなで助け合おうみたいなのがテーマのようで。

日本のもだけど、子供向けのアニメってシュールでいいよね。
シュール可愛いって感じ。キャラとかコラージュで変にリアルだし。
たまに比率がおかしくて、モルモットなのに犬抱っこしてたりとか。

歌も盛りだくさんで、ミュージカルって言うか、歌劇とかオペラっぽいかな。
「ワンダーペッツ♪ワンダペッツ♪助けたい♪」って歌が頭をグルグル回る。

モルモットのリニーはセロリが好物でね、
最後は「セロリでも食べよう」とか言ってセロリ食べて終わる辺りも大好きです。
リニーの声が間宮くるみさんなのもまたいい。

ぼのぼの DVD

アニメ
04 /20 2007
ぼのぼののDVDが届きました。

ぼのぼの

最近でもアニマックスやGyaoで放送されたりしてたので、
そこまでではないですけど、やっぱり懐かしいですね。

ぼのぼのって3種類あるんですよ。
最初に映画があり、このアニメがあり、また映画がありで。
その都度声優さんが代わってて、ぼのぼのなんてまるっきり別ですね。
藤田淑子さん→渡辺久美子さん→上村祐翔君と全く別の系統の声で。
上村祐翔君は子役の子で、ぼのぼの以外にも結構吹替えなんかやってます。

ほとんどのキャストが変更になってますが、中には連続で出演している人もいて、シマリスくん役の吉田さんはアニメと3つ目の映画に出演してるし、雨蘭さんもクズリくん役で最初の映画とアニメの両方に出てます。3つ目の映画では違う声。
それぞれ声は違っても、作品ごとに違った魅力がありますね。

僕はこの中ではアニメ版が一番好きなんですよね。全体的に見て。
クズリくんもそうだけど、シマリスくんの一家の声が僕的に最高です。
お姉ちゃん二人の声が田中真弓さんとならはしみきさんで、
お父さんとお母さんが茶風林さんと横尾まりさんって、ギャーって感じ。

時間ができた時に見ることにします。
見たい見たいと思ってDVD買うんですけど、買っちゃうと、
いつでも見れると思っていつまでも見なかったりするんですよね。これが。

フォスターズ・ホーム #30 「さよなら、ダッチス」

アニメ
01 /21 2007
ダッチスちゃんと出たの久しぶりですけど、物凄いですね。
やっぱりダッチスがいるとブルーが可愛く見える。

今回の話は誰もが永遠に貰い手が現れないと思っていた超性格の悪いダッチスに貰い手が現れる。みんな大喜びでパーティなんか開くんだけど、ダッチの貰われ先がマックのお隣だったって話。

ダッチスの余りの女王様ぶりにビックリしましたよ。
目覚まし時計を止めてくれってのまでなら分かるけど、瞼まで開かせてくれって。
毎日新しく服を作れとか、運ばせて食べさせてもらって、何もかも人にやらせて。
みんな相手にしてないと思ってたのに、あんなに忙しなく面倒見てたんですね。

そのダッチスを貰おうって家族も相当イッちゃってる。
ダッチスにどんなに嫌味を言われても、全部笑って済ませちゃうという。
家中めちゃくちゃにされて、すんごい髪型にされても「ありがとうダッチス」って。

ダッチスを戻すまいとするフォスターズホームの戦いもすごかったですね。
イマジナリーフレンドはマダムの掛け声一つで集結する精鋭集団だったんですね。

あと思ったのが、フォスターズホームって外泊OKなのかな。
久々にマックとブルーが二段ベッドに寝てるの見られて嬉しかったけど。

The World of GOLDEN EGGS SEASON2

アニメ
10 /17 2006
169b19cdd18983cb8a67d1a4dd11fd78.jpg

シーズン2が放送していた事についこの間まで気付いてませんでした。
あ~、8月から放送してたのに~。

ってことで、さっそくシーズン2を見たんですけど、やっぱりいいですね。
ボディービルの話で、シーズン2からの新キャラが出てたですけど、
なんでブラしてんだ、女ボディービルダー?って思ったら大胸筋矯正サポーターって。
で、モリモリクッキングも相変わらずすっごい適当な解説が最高だよ。

もうこのシリーズ大好き。
これ、好き嫌いは分かれるのかなぁ…。
でも、これが嫌いって人とは仲良くなれないって感じですね。

オジー&ドリックス

アニメ
05 /25 2006
この頃、カートゥーンで放送中のオジー&ドリックスをよく見てます。

このアニメは白血球のオジーと風邪薬のドリックスが主人公で、
へクターという少年の体の中、へクターシティが舞台です。体内物ですね。
基本的にオジーとドリックスの二人(?)が身体に侵入してきたウィルスやバクテリアなどを退治してヘクターを守るというストーリーです。
キャラクターがいいんですよ。オジーがうえだゆうじさんってのも最高だし、
自己中な市長や悪役もなんだか憎めない感じなんですよね。

それにしても、アメリカ人って体内物好きですよねぇ。
大体どんなアニメでも一回は小さくなって体の中に入るって話があるんだけど、
これはその際たる物ですね。

後、子供にとっては勉強になるんだろうなぁって。
なんか、へクターが身体に悪いことをしちゃうと、その影響で体の中が大変な事になるのですよ。痛んだ食べ物食べたらサルモネラ菌が入ってきたり、タバコ吸ったらニコチンが大暴れしたり…。だから、そういうことはしちゃいけないんだって。面白くて勉強にもなる。

カウ&チキン

アニメ
01 /25 2006
一龍斎貞友さん。僕の大好きな声優さんの一人です。
一龍斎さんといえばちびまる子ちゃんとか忍たま乱太郎などが有名ですけど、
僕が一番好きな作品は『カウ&チキン』なんですよね。

カウ&チキンとはカートゥーンネットワークで放送中のアニメで、
すんごいシュールで面白いんですよ。一龍斎さんは主役のカウ役です。
その名の通り、ニワトリの兄と牛の妹が主人公の物語。
まずその時点で意味わかんない。親は人間なのになんで?

ストーリーもすごいシュール。
牛乳バーでカウが自分の牛乳搾りながら「おっぱ~い、私のおっぱい」とか歌っちゃったり…。

また兄のチキンがよくピンチに陥るんですが(大体食べられそうになる)、
そういう時は妹のカウがスーパーカウというヒーローに変身して兄を救出します。
そのコスチュームが酷い酷い。ヒーロー風の衣装で何故か乳首だけが外に出てるという…。カウ的には乳首が出てないと恥ずかしいらしいです。
声優が山崎たくみさんと一龍斎貞友さんってのも最高ですね。

アメリカのアニメって日本のアニメじゃ絶対ありえない下品な描写が普通に出てきますよね。ゲップとか唾とかは当たり前だし、毛とかが変にリアルだったり…。
でもそんなところも好きだったりするんですが。

イチ

URAN管理人のイチです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。